通行量調査

出店や商業開発、都市開発、広告効果など、通行量調査・交通量調査はお任せください


通行量調査は、新規出店や開業、テナントリーシングといった商業開発、都市計画・不動産開発、交通広告・イベントの効果など、企業の出店計画や様々なマーケティング課題の解決に必要となる指標データのひとつとなります。
通行量調査を実施したい場所に調査スタッフを配置し、専用の数取器を用いて実施する従来の一般的な計測のほか、最新テクノロジーによる画像認識AI×IoT端末で計測できる(通行量調査の自動化IoTソリューション)を加え、お客さまの調査目的・ご予算に合わせて最適なプランをご提案いたします。

 

従来の一般的な調査の活用事例

企業のマーケティング課題や店舗開発、自治体の政策・都市開発など
目的に応じて通行量調査や入店客数(来店客数)調査を実施しております

 

とにかく安く、早く実施したい場合はこれ!
¥70,000(税別)から調査可能(最短3日後にご納品)

通行量調査(従来の一般的な計測)の参考価格はこちら

 

様々な業種・業態の実績

フェイス・コムでは、ジャンルを問わず様々な業種・業態の出店に必要な通行量調査や交通量調査、競合状況を
把握する上での入店客数(来店客数)調査など、あらゆるケースの調査をご依頼いただいております。
長年培った経験則から通行する人の動線やお店や施設に与える影響を考慮した適切な計測する場所を提案し、
調査目的からズレない価値あるデータをご提供いたします。
料金や納期など柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

不動産関連
住宅・不動産
ゼネコン
デベロッパー
都市開発
商業施設関連
ショッピングセンター
複合商業施設
デパート・百貨店
商店街
ブランド関連
アパレル
ブランドショップ
スポーツブランド
ジュエリー
飲食・物販関連
ファーストフード
コンビニ
化粧品・美容
物産館
各種飲食・物販店   
サービス関連
通信会社
電鉄会社
航空会社
銀行・ファイナンス
エンターテイメント施設
情報・その他
広告代理店
コンサルティング会社 
大学
自治体
その他

 

フェイス・コムでは、以下のような事例のお悩みを解決しております
とにかく早く調査を実施して調査結果のデータが欲しい
調査コストを抑えられるような提案をして欲しい
複数の店舗や多くの場所の計測をしたいなど、大規模な調査を一括してお願いしたい
出店として計画している候補物件前の通行量と顧客となりうるターゲット層がどれくらい通行しているかの調査を実施したい
商業施設のテナント計画・誘致に向けたマーケティングデータとして来館者の流入状況と各フロアへの流動状況を知るための調査を実施したい
自店前の通行量と入店客数に対して、ライバルとなる競合店前の通行量と入店客数の比較を行う調査を実施したい
繁華街に設置されたデジタルサイネージ(交通広告)の接触効果を図るための通行量調査を実施したい
会場で実施しているイベント効果を把握するために来場したユーザーの計測を実施したい

 

柔軟な対応と徹底管理で良質なデータをご提供

柔軟な対応かつスピーディー

多くの業種・業態で実施した調査の経験からどんなロケーションでも柔軟に対応可能です。また、経験豊かなリサーチャーが専任するのでスピーディーに対応いたします。

客観的なデータ

一般的な通行量調査を実施する上ではスタッフの主観的な要素をなるべく排除し、調査の目的や課題に対して客観的かつお客さまがマーケティングとして使える良質なデータを収集し、ご納品いたします。

マル秘・機密情報の徹底管理

当社では調査時に関係者以外から声をかけられても、絶対に口外しないという守秘義務の教育が徹底されているのでご安心ください。また、調査で使用する資料関係にも特定の企業名やそれらが分かるような表現で記載しないよう細心の注意を払って実施しております。

ローコスト・ハイクオリティ

調査目的や課題を達成するためのプランニングやご予算に応じた最適なプランを設計してご提案いたします。

 


 

手軽に設置できる高精度の「AIカメラ」でマーケティングデータを自動で収集

従来の人的に実施する調査を画像認識AIカメラ(IDEA counter)を活用して、
通行量調査や入店客数調査を自動化≒低コストで実現します。



画像認識AI「IDEA counter」についてはこちら

 

サービス内容へ戻る