ブランド認知度調査

期待するイメージのギャップを埋め認知度を向上

市場での自社ブランドイメージの浸透度、位置づけを把握することで効果的なブランド戦略を構築・展開できます!

商品やサービスを売るためには商品性能やデザイン、価格面だけが優れていれば良いわけではなく、特定の商品・サービスが顧客から識別されている状態=ブランドとして認知してもらうことも、とても重要です。
「○○で新作メニューが発表された。間違いなく美味しいから必ず買おう」、このような経験は多くの方にあると思います。消費者は商品そのものだけでなく、その商品を提供している企業を信頼して商品やサービスを購入しています。
商品・サービス、企業ブランドイメージの浸透度やロイヤルティ、評価・イメージ等を測定し、市場での自社ブランドの位置づけを把握することで市場におけるポジショニングに間違いはないか、競合と比べて”どのような強み、弱み”があるか等を確認・理解することで、効果的なブランド戦略を構築・展開できます。

詳しくはこちら

ブランド認知度調査に適したリサーチ手法