入店客数調査(来店客数調査)

フェイス・コムの入店客数調査(来店客数調査)

入店客数調査

入店客数調査(来店客数調査)は、どれくらいの客入りなのか、どのような客層が入店しているのかを主に調べるために調査を実施します。
店舗の売上は[入店客数]×[客単価]で成立しており、店舗の売上を伸ばすためには、客数を増やしていくか、客単価を上げていくことが最も重要なものとなってきます。
そのためにも、客入り状況やそのお客がどのような客層で「購入したかしなかったか」「利用したかしなかったか」といった購買率(利用率)を把握することは、マーケティング活動をしていく上での大きな指標となります。
通行量調査と合わせて把握すると、どれくらいの人が店の前を通っており、その内どれくらの人が入店して、どれくらいの人が購入(利用)しているのかが分かり、新たに二号店、三号店と多店舗展開する時のベンチマークのデータとして活用することも可能となります。
また、これから初めて開業・出店をしたい場合は、そのお店のコンセプトと競合するライバル店前の通行量や客入り状況、購入(利用)状況を調べることで、見込み売上を把握することもできます。
フェイス・コムでは、様々な業種・業態の入店客数調査の実績を持ち合わせております。調査の目的に対して的確な提案をいたします。

”客数”だけではなく、アンケートでお客さまが見えるようになる!リアルボイス リサーチはこちら

柔軟な対応

長年培った経験則から、課題や目的を的確に捉えて調査を実施しております。イレギュラーな状況にも柔軟に対応、現場に即したリアリティある情報を収集します。

客観的判断

目で見た瞬間の判断により計測をします。人が見た判断なので多少の“ブレ”は生じますが、スタッフの主観的要素をなるべく排除し、客観的に判断するよう日ごろの調査経験により養われています。

マル秘・機密情報の徹底管理

当社ではどんな人から声をかけられても、絶対に口外しないという守秘義務の教育が徹底されているのでご安心ください。
調査で使用する資料関係にも特定の企業名やそれらが分かるような表現で記載しないよう細心の注意を払って実施しております。

サービス内容へ戻る