ホーム > ビジネスを成功に導く様々な市場調査 > 顧客満足度調査の完成度を左右する調査設計の重要性

● 顧客満足度調査の完成度を左右する調査設計の重要性

● 顧客満足度調査で多くの意見を集めましょう 商品やサービスに対する「顧客の本音」が聞きたいというのは、常に売り上げのための戦略を練らなければならない企業にとって
切実な希望の一つと言えるでしょう。顧客の抱える意見を集めることができれば、既存の商品をより良い状態に導くことも可能です。
それを知るためにできること、「顧客満足度調査」を実施しましょう。

● 顧客満足度調査を成功させるためには調査計画が必須 顧客満足度調査は、商品やサービスを購入したカスタマーに対してアンケートを実施することで行います。
しかし、ただ通り一辺倒の質問を並べるだけでは、真に得たいと考える情報を手に入れることはできないでしょう。
調査の目的は何なのか、顧客から何に対しての意見を聞きたいのかなどを明確にしてから行わなくてはなりません。
「調査計画」を立てて、アンケート製作に備えましょう。
しっかりとした計画になればなるほどアンケートの完成度が高くなり、趣旨も分かりやすくなります。

● 調査設計の作り方とは 調査計画は、実施する顧客満足度調査の言わば設計図のようなものです。しっかりと精査して作り上げて行きましょう。
最低限、誰に対して何の話を聞きたい、そしてそれを何に役立てたいというところは明らかにしておくべきです。
確固たるコンセプトを作り上げておけば、顧客側を戸惑わせてしまうことなく質問の意図が伝わるでしょう。
骨子を練り上げた上で細部を作りこむようにすると、より明朗なアンケートの完成に近づきます。
過去に実施した顧客満足度調査のデータなどが企業内にある場合は、参考の一部としても良いでしょう。

● 質問内容を作るときの注意点 質問内容は、知りたいことを具体的にハッキリと聞くことが大切です。
質問の数が多すぎたり、意味が通りづらい聞き方をしてしまうと不回答になる可能性を高めますので、
誰が見ても理解しやすい設計になるよう心がけましょう。
顧客満足度調査を成功させられるか否かは、調査設計にかかっていると言っても過言ではありません。
しっかりとポイントを押さえておくことが大切です。

お電話はこちら  03-5351-5930 営業時間 平日 10:00~18:00

お問い合わせはこちら

PAGE TOP