ホーム > ビジネスを成功に導く様々な市場調査 > 参加側も嬉しい会場調査で顧客満足度を調査する

● 参加側も嬉しい会場調査で顧客満足度を調査する

● 人気上昇中の会場調査(会場アンケート) 販促活動として行っている企業も多い会場調査。
会場調査とはメインの消費者となるであろう対象者(ターゲット)に会場に来てもらい
実際に商品に触れてもらってパッケージ評価や試食評価など、リアルな回答を収集するといった調査です。
この会場調査は郵送調査等に比べると機密情報の管理がより確実に行うこともでき、
回答もスピーディーに得られるとして、商品開発や販促活動において重要視されています。

● 会場調査(会場アンケート)のフロー 昨今の一般的な会場調査はインターネット調査のモニターに登録している一般消費者に対して
対象者を抽出することが多いです。
対象条件は例えば、「20代の母親」とか「40代の主婦」「50代で日本酒を週3回以上飲む人」などといったように
企業がアンケート対象を絞っていることが多いようです。
会場調査のフローは、まず指定された日時に会場に行き説明を受けてアンケートに答えます。
会場調査に参加した人は謝礼をもらうのが一般的ですが、なかには謝礼はないが企業の商品を貰えるなどのケースもあります。
アンケートは紙に質問が書いてあり、そこに回答するのが一般的です。
しかし、まれに対面で質問されて、口頭で詳しく答えるといったケースもあります。
ちなみに謝礼には電車代などの交通費が込みとなっていたり、一律500円まで交通費を支給するなどといった案件もあります。
かかる時間や報酬、調査方法などは案件によってまちまちです。

● 会場調査(会場アンケート)がなぜ顧客満足度を調査 調査の手法にはさまざまな種類がありますが、あえて会場調査を行うのは多くのメリットがあるからです。

【聞き返すことで細かな顧客の意見を吸い上げる】
会場調査では専任のスタッフがデータチェックを行います。
自由回答の場合は中身を読んで意味が分からないところやさらに説明や理由が聞きたい場合、
個別にヒアリングしてデータの内容を豊富にします。
このようなきめ細かい会場調査により顧客満足度を知ることができます。

【ターゲットを絞り精度の高い情報を収集】
会場調査では購入経験のある人、ターゲットとなりそうな性別や年代など、細かく対象者を絞りって調査します。
そのため顧客満足度におけるアンケートも精度の高い情報が集まります。

お電話はこちら  03-5351-5930 営業時間 平日 10:00~18:00

お問い合わせはこちら

PAGE TOP